新しい家族(そのサン)

食事から帰宅し長い間の呪縛から解放された様な脱力感に包まれている中家族全員の
了解が取れた事をブリーダーさんにメール連絡すると

「最初お話を伺った時正直ダメかな?と思っていました。本当に有難うございます。」
と程なく返信が有りこの後支払いや引き取りの件についてやりとりを開始する。

当初引き取りを3月3日(サンサンの日)としていたがブリーダーさんの都合に合わせ
3月7日へ変更、そして遠方まで来る事を気遣って頂き中間辺りのサービスエリアで
落ち合いそこでサンを引き取る段取りをして下さった。

前日迄にカラーとリード、そしてドライフード等を用意し準備万端状態にも関わらず
7日当日朝から夫婦してソワソワして落ち着かずあちこちウロウロしていた。
そして約束より一時間近くも早く待ち合わせの某サービスエリアに到着、売店で買った
飲み物を完飲にも関わらず待ち合わせ時間が近づくと口が乾いてカラカラ になった。

そしてほぼ約束時間にブリーダーさんのハイエースが到着、頭の中が一瞬真っ白に149.png
気を取り直して挨拶した後開けたスライドドアの中に黒い室内に溶け込んだ黒ラブが尻尾を
振っていた。

ブリーダーさんからその子を抱き抱えた瞬間、恥ずかしながら感極まって涙がドッと
零れて来た103.png

血統書を受け取った時ブリーダーさんが
「メールと電話連絡だけだったのでどんな方なのか正直心配でしたがこの子が幸せに
なると確信する事が出来ました。どうかこの子を宜しくお願いします」と仰ってくれた。

そして私も
「こちらも不安が無かったと言えば嘘になりますがメール内容や電話のお声から大丈夫!
と家内とも話していましたしやはりそれは間違ってはいませんでした。この子“サン”の
幸せな犬生を約束します。どうかご安心下さい。」

そしてこの日サンは無事小て家の家族になった169.png

ちなみに夫婦で浮足立っていたのか引き取り時の写真撮影をすっかり忘れてしまい
この写真は帰りの車内で撮ったこの日初の写真である。トホホ・・・


b0112998_11183900.jpg


by fspencer | 2018-10-05 11:39 | サンの事 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード