心配事(その壱)

昨年4月「来年も一緒に見ようね」と堅く約束した桜を今年も無事一緒に見る事が出来た171.png

そして一昨日の3日で13歳10ヶ月になり、今月14日が命日の小てつより何と2歳と1ヶ月も

頑張ってくれている。

b0112998_09293792.jpg

実は昨年12月から4回程この黒い相棒に「九死に一生」の出来事が起こっている。

相変わらずの底なし食欲と散歩でスタスタ歩く姿を見ているとこの黒い相棒が
本当に不死身じゃないかな?と正直思っていたけど・・・。

昨年12月4日の日曜いつもと同じく散歩に出掛け、とある階段を上り切った時の事だった。

カイの足が縺れたかと思うとその場で倒れこみ白目を剥いてピクリとも動かない。

どうしたら良いかと思う暇もなく反射的に心臓マッサージと呼びかけをする自分が居た。

すごく長い時間に思えたが実際は数十秒だったろうか・・・目に光が戻り大きな溜息後

立ち上り身体をプルプル揺すって顔を舐めてくれた。無事蘇生してくれたのだった

会社で受けた救命救急士の講習とたまたまYouTubeで見た犬の心臓マッサージの動画が

役に立ったが、足の震えが止まらずこちらが心臓マッサージをして欲しいくらい胸が
バクバクしていた。 
                                     続く



by fspencer | 2017-05-05 09:53 | カイの事  

<< 心配事(その弐) 13歳になりました(^^♪ >>