忍び寄る病魔(その7)

先生「無事に組織採取が済みました。出血も殆どありませんので安心して下さい。
こういう時カイ君は辛抱強く我慢してくれる子なので本当に助かります。
では早速組織検査に入りますがあくまでも簡易検査なのでグレーの場合
専門の検査業者へ依頼する事はご了解頂けますか?」

私「ハイ、勿論です。どうか宜しくお願い致します」

先生「それでは検査結果が出ましたらお呼びしますので待合室でお待ち下さい」

ここまで結構な時間が経過していたので小てママを待合室に残し用足しにカイを
連れ出した。
お昼近くの日差しの中、小てつやキラそして健王やクロマメの事やら色々考え
ながらトコトコ歩いていると“そろそろママの所へ戻ろ”と言いたげにカイが私を
見上げる。動物病院へ戻り少し空いてきた待合室で名前が呼ばれるのを待つ。

検査結果がどう出るか・・・心配で心配で言葉少なに私と小てママで代わる代わる
カイの事をただ撫でていた。
そんな気持ちを察してかカイは“どうしたの?”と言いたげに二人の顔を覗き込む。

b0112998_932716.jpg


それから少しすると院長先生が直々に最初に入った診察室へ案内してくれた。
その手には検査結果が入っていると思しきクリアファイルが・・・。

わざわざ奥から出て来て直接案内してくれるって結果が良い?それとも悪い?と
たった数十秒間だったが心が激しく揺れ、頭がクラクラして来た。

つづく040.gif040.gif040.gif040.gif040.gif040.gif040.gif

by fspencer | 2015-10-12 09:34 | カイの事  

<< 忍び寄る病魔(最終回) 忍び寄る病魔(その6) >>