忍び寄る病魔(その6)

先生「血液からは特に異常は見られませんが一つだけコレステロール値が前回
より高いのがチョッと気になりますね。ま、原因の特定は後程として早速しこりの
組織を採取しますので隣の診察室へ移動しましょう」

血液検査表を見せて頂くと総コレステロール値のみが244mg/dl→349mg/dlへ
上っており基準値の上限を越えている。
最近レバー缶詰の量を増やしたためか?それとも散歩のご褒美を牛肉ジャーキーに
変えたせいか?と色々考えを巡らせたがそんな事より組織検査が先だった。

診察台から“よいこらしょ”と約36kgを降ろしエコー(超音波診断装置)が設置
されている診察室へ小てママと三人で一緒に入る。

エコー画面を鮮明に確認するため灯りを暗くした診察室は初めてでないが
補助のスタッフの方2人が左右に居るいつもと違う雰囲気にカイも少々緊張
しているかの様に見えた。

私と小てママは少し離れた所に居たが、エコー画面でしこりの場所を特定し
院長先生がスタッフの方に目で合図しカイに声を掛けながら針を刺そうと
している。
と、ここまではしっかり見ていたがそれ以降恐くて顔を伏せ目を閉じながら
“カイ、頼むから頑張ってくれ!” と口の中で呟くのが精一杯だった。

少しして恐る恐る顔を上げるとエコーの画面を写真に撮った後組織を採取した
シリンジをスタッフの方が検査ルームへ持込みする処だった。

                            つづく040.gif040.gif040.gif040.gif040.gif040.gif

by fspencer | 2015-10-11 08:31 | カイの事  

<< 忍び寄る病魔(その7) 忍び寄る病魔(その5) >>