カテゴリ:未分類( 10 )

 

カイの妹も・・・

23日の水曜日、小てつの時もお世話になった近所のお寺のご住職が

急なお願いにも関わらず拙宅まで来てお経をあげて下さった。

お花を持って近所の方も沢山来て頂き、お経を聞きながら唯々号泣した。

その後火葬場へ向かい午後の暑い日差しの中泣きながらカイを天へ見送った。

あんな大きな身体がこんな小さくなって・・・

b0112998_18390258.jpg
そして今日、車で10分程の処に居るカイの妹のお宅へカイが亡くなった事を

お知らせに伺うと・・・ご夫婦から誕生日の7月3日に亡くなったと聞いた途端

涙が溢れ玄関先でへたり込んでしまった。同じ14歳で・・・


by fspencer | 2017-08-26 18:53 | Comments(0)  

忍び寄る病魔(その1)

“九死に一生”の割腹手術から早いものでもう3年が経過しようとしている。
当時を思い出す度に“良くぞ生きて返ってくれた”と今でも鼻の奥がツンと
痛くなり目頭が熱くなってくる。

その黒い相棒も12歳と約3ヶ月になり足先の白髪が更に増えては来たが
底なし食欲は相変わらず健在で、キャベツや大根そしてブロッコリーを
未だに生でバリバリ食しちゃんと消化してお出ましになる。

主食はずっとドッグフードだが、10歳超えを切欠に各メーカーの成分表に
基づき栄養バランスを色々な角度から調べ尽くし、価格も含めシニアの
大型犬にベストと判断した某メーカーの製品をチョイスし今も続けている。

それでも不足しがちになるタンパク質・鉄分・ミネラルの補給手段として
レバーの水煮(犬用の缶詰)を加えている。
その結果、筋肉量も落ちずボール投げ遊びでもそこそこ走ってくれるし
慢性的に低かった赤血球容積比39~40%が今は42%で安定している。
そして「毛艶が良いですね~」と言って貰える事が多く何より嬉しい。

食事だけでなく八種混合ワクチン注射やフィラリア予防薬投与は勿論の事
3ヶ月に一回血液検査も含めた検診を行い、日頃の観察と合わせ常に体調を
把握する努力をしているが、そんな事を嘲笑うかの様にほんの僅かな隙間を
狙って病魔は忍び寄って来る。

小てつが血液検査で全く問題無しと結果が出た3ヶ月後「再生不良性貧血」で
虹の橋に旅立った時の様に・・・。

つづく040.gif

by fspencer | 2015-09-28 20:09 | Comments(0)  

カイの九死に一生の記録<その4>

9月28日(金) 第二部
再度下腹部を触診した処、カイが痛そうに呻き声をあげた。この時院長先生は
何かピンと来た様に見えた。
この後院長先生より「何か有るかもしれないので試験開腹と言う選択肢も有る。
体力が持つ内に開腹すれば膵臓炎の判別も出来るし誤飲なら異物除去に進める。」
との話があった。
このままでは何も進展しないしカイの様子から見ても一刻を争う状況なので
横に居る家内と相談し先生に手術をお願いした。時はAM10:20頃だった。
これから緊急手術の準備に入るが数時間は掛かるので終了したら電話を頂ける
との配慮に感謝し市内で時間を潰す事にした。
虚ろな目をしたカイに「パパもママも付いているから頑張れ!」と伝え後ろ髪を
引かれる思いで動物病院を後にする。

やっとこ見つけた駅前駐車場へ車を止めふと我に返るとお互いかなり空腹である
事に気がつきカイには申し訳ないが昼ご飯を取るため市内をうろつき家内の要望で
駅ビルの方向へ向かった。
9Fの食堂街へエレベータで上がるととんかつ屋さんの入り口が同時に二人の目に
留まりランチタイムと言う事も手伝い久しぶりに外食でとんかつを食べる事にした。
カツはそれほど大きくないがご飯・キャベツだけなく何と味噌汁もお変わりOKで
家内はキャベツ2回と味噌汁を3杯もお変わりしてケロッといた。
やはりいざとなると女性の方が強い事を実感する・・・。
カツを食べた事でカイが「不調に勝つ」と通じた事に気が付いたのはかなり後の
事だったが・・・。※幸運その3

お腹が膨れても気が晴れる訳でもなく動物病院より電話があれば直ぐに向える様
駐車場より余り遠くない範囲を二人でウロウロしているとマックの看板が目に入り
何故か急にコーヒーが飲みたくなった。
不安な気持ちを紛らわす様にアップルパイ迄頼んで以前住んでいた時とかなり変わって
しまったの町の景色を見ながら食べていた最中のPM13:17私のガラ携帯が震えた。
アッ、動物病院からだ!
9月28日(金)第三部につづく・・・

by fspencer | 2013-05-04 09:24 | Comments(0)  

カイの九死に一生の記録<その3>

9月28日(金) 第一部
症状は徐々に悪化しているのが判る。心を鬼にして無理やり自宅横の
公園に連れ出しおしっこをさせようとするが力が入らず片足で立つのも
やっとの感じで勿論朝ご飯を食べる訳もなかった。
予定より少々遅れAM8:00に動物病院へ向け自宅を出発、普段なら
後部座席の窓から頭を出して耳を風に旗めかせながら鼻から抜ける
空気を楽しんでニコニコしているのに座布団の上で蹲ったままダルそうに
顔をもたげる。
焦る気持ちを嘲笑う様な朝の通勤渋滞にはまりながら予定より大幅遅刻の
AM9:20動物病院へ到着した。
もはや車から飛び降りる元気もなく抱っこをして降ろす有様だった。
約束の時間に遅れたにも関わらず院長先生は嫌な顔もせず待っていてくれ
直ぐに診察室へカイを運び早速触診・血液・レントゲン・エコーと検査が
進んだ。

最初の触診→特に異物は感じないとの事。
レントゲン→胃には残留物無し。小腸付近に大便らしき物有るがビニールは
       写らないので正体は不明。ただガスが異常に溜まっているのが妙。
エコー→胃に残留物が無い事を再確認、その他の臓器にもダメージは無い模様

ーこの時の推測ー
血液検査の結果、白血球の値が高く何処かで炎症を起こしている可能性もあり。
※今回計測値:18,400/μl(通常:7,000~9,000)
この症状は「急性膵臓炎」でも起こり最悪数日で亡くなるケースもあり急性とは
言え非常に怖い病気。治療も長期も渡る投薬並びに点滴が必要である。
ただレントゲンでのガス溜まりも気になり誤飲による詰まりも捨て切れない。

9月28日(金)第二部へつづく・・・

by fspencer | 2013-05-02 21:01 | Comments(0)  

キラ・・・

今日PM15時過ぎにキラが虹の橋へ旅立って行った。

甲状腺機能障害の治療も虚しく・・・まだ10歳と7カ月・・・

これ以上何も書く事が出来ない。

by fspencer | 2013-03-08 23:03 | Comments(0)  

9歳の誕生日

カイ、9歳の誕生日おめでとう067.gif

小てつが居なくなりカイが一人ぼっちになった時からもう5年が
過ぎて行ったんだね。

あの頃よりほっぺたや顎の毛が少し白くなって散歩の時間も
距離も大分短くなってきたし少しの段差で躓く事がたまに
あるけどまだまだパワフルに歩いて走れるし食用も超旺盛だし
ついシニア犬と言う事を忘れてしまうよ066.gif

それにカイのお母さんも13歳だけど少し耳が遠いだけで
ピョンピョン跳ね回れる程足腰が丈夫だからカイがいつも
元気一杯で居られるのはきっとお母さんのお陰だよね053.gif

カイよ、お願いだからどうかいっぱいいっぱ~い長生きしてね。
カイが何の心配もしない様にパパこれからも頑張るから。

早く歩かなくたっていい、喉に詰まる程ガツガツご飯を食べ
なくたっていい、ゆっくり一緒に生きていこうよ058.gif

大事な大事な相棒カイへ[

by fspencer | 2012-07-03 07:03 | Comments(0)  

三回忌

小てつ、元気かい?

虹の橋でいっぱい遊んでいるかな?
 
そしてお友達沢山出来たかな?

パパもママも心にポッカリ空いた穴がまだ塞がらないんだ。

でもね、カイのお陰でどんなに慰めて貰えてるか分からないよ。

「仕草や表情が小てつそっくりでやっぱり親子だね~」って

よくママと話すんだ。涙浮かべて鼻をすすりながらね・・・。

そのカイも7月でもう6歳!最近アゴに白髪が生えてきたよ!

ま、良く知ってると思うけど♪

もう2年が過ぎたんだから早く戻っておいでよ。そろそろいいだろ?

b0112998_22525220.jpg


皆で待っているからさ。ねっ、小・て・つ♪

by fspencer | 2009-05-14 23:00 | Comments(0)  

名前の由来は???【第二部】

こんにちは♪

大分遅い後日のアップになりましたが名前の由来は???第二部の始まりはじまりです!

それでは早速の4番目は・・・ブログ初登場のネコさんです♪

b0112998_115844.jpg


このネコさんは2004年12月、会社の昼休みにランニングしていた時、道端で蹲っていたのを発見し保護した子です。
午後会社を休んで直ぐにかかりつけの獣医に救急搬送した結果一命をとりとめてくれ
一週間の入院後見違えるほど元気になって無事小て家の一員となりました♪

とは言えかなりのご高齢で痩せ細って足腰も弱くそして歯が一本の無く視力も明かりしか見えない程でしたがトイレも何とか覚えてくれご飯もビックリするくらい沢山食べるように
なりました。
で名前は?ですが圏央道の側道横で出遭った事もあり健康の王様になる願いを込め
健王(けんおう)と名付けました♪

でも残念ながら保護してから8ヵ月後の2005年7月25日 それまで何度となく病院を
行ったり来たりしていましたが急に体調を崩し手当ての甲斐も無く腎不全と糖尿病の
悪化が原因で虹の橋に旅立って行きました。

小てママからの電話で会社から急いで戻る途中亡くなったため残念ながら最期を看取ってあげる事は出来ませんでしたがその途中で何処からか“ニャー”と言う声が聞こえて
来たのを今でもしっかりと覚えています。
帰ってから分かった事ですが声が聞こえた時間と息を引き取った時間がほぼ一緒
だったのできっと健王が私に最後のお別れを言ってくれたと今も信じています・・・。

たった8ヶ月でしたが温かいネコベッドの上でひもじい思いをする事無く残った猫生を
送らせてあげられた事が今は唯一心の救いになっています。

でももっともっと頑張って生きて欲しかった・・・。

写真は亡くなる少し前に庭で日向ぼっこをしてご機嫌だった時の健王でこの写真が
最後となりました。

b0112998_16261797.jpg


健王よ、元気にしてるかい?小てつの事どうかくれぐれもよろしく頼むよ。
また逢おうね、健王~♪


と言う事でおしまいに登場は先日もご紹介しましたクロマメです♪

b0112998_12374794.jpg


会社の近所でノラさん生活をしていた子ですがとても人懐っこく捨てられた飼い猫と言う事が容易に想像できました。
痩せ細り皮膚病にも罹っていたので保護していつもの動物病院に連れていくと風邪を
ひいている事も判り2週間入院の後元気に退院して小て家の一員になりました。
小柄なのでまだ若いネコさんと思っていたら年齢6歳以上らしくどうも“小柄なおばさん”
だったみたいです♪

身体の色に合わせて名前を付けようとした時「クロちゃん」ではカイのお母さんと一緒だし小柄とは言え「クロチビ」もチョッとな~と悩んだ結果またまた小てママの良い字画診断の結果クロマメに決定しました♪

この子もご飯をビックリするくらい食べる様になり痩せ細っていた身体も大分ふっくらして
きました!
黒色繋がりでカイとも仲良しになりカイのケージでグースカ寝る事もしばしばでクロマメを潰さない様にケージから出てあげる優しいカイを見ると小てつの姿と重なり嬉しくそして
寂しい気持ちになってつい涙ぐんでしまいます・・・。


さて、もうお気付きの方も居られると想いますが・・・・・・

第一部でご紹介した小てつの、カイの、キラの、今回ご紹介した
健王の、そしてクロマメのを並び替えると・・・かきくけこ!
そうです!小て家にカ行全ての名前が揃う事と相成りました♪

引っ張った割りにかなりつまらないオチになりましたが最後までお読み頂きまして
本当に有難うございました!
朝晩もかなり冷え込みようになりましたので皆様くれぐれもご自愛下さい♪

これからも「小てつの部屋♪」を何卒宜しくお願い申し上げます!

by fspencer | 2007-11-03 12:39 | Comments(8)  

いざ!伊豆高原へ♪ ー2日目の巻ー

大変遅くなりましたが伊豆高原旅行二日目の様子をアップさせて頂きます。

この日も天気予報では曇り時々雨になっていましたが、朝は曇っていたものの

午後は眩しい日差しが照りつける残暑厳しい陽気となりました♪

やっぱり小てパパの行いが良い証拠かな?と想いつつ、今回連れてきたキラが

晴れネコだったのかいな?と言う様な気も・・・。


朝一番に早速ドッグランに行くと・・・・・・・

b0112998_725405.jpg


また相撲なの??? ほんと朝早くから貴方達元気だね~♪

b0112998_2311116.jpg


カイよ、それ相撲の技と違うぞ!でもお二人さん、よっぽど気が合ったみたいですな♪

と、ここで何処からか軽やかな足音が・・・

b0112998_23123270.jpg


正義の味方、金髪先生登場~♪

b0112998_23144472.jpg


あらら?お二人さんフリーズのようで・・・。

予想通りこの後金髪さんに懇々と説教されていましたとさ♪

そしてこの日、菜々さん・凛太郎さん・金髪さん・ワンスケさんがお帰りになり、急に

寂しくなりました・・・。

皆様、カイといっぱい一緒に遊んで頂きまして本当に有難うございました♪


さ~カイよ、想定外に天気も良いし海へ行こ♪ 何たってカイは海に行くの初めて

だもんな~。

そうそう!カイって名前を付けたのはね、海(かい)にも関係があるんだよ♪

b0112998_23171678.jpg


と言う事で着いたのは今井浜海岸♪ 広い砂浜には人もまばらですごくいい感じでした。

b0112998_23222517.jpg


カイは初めて見る海に超ご機嫌で砂浜を軽い足取りでギャロップ中です♪

b0112998_23233115.jpg


そして遊びに来ていた子供さん達にも頭を撫でて貰ってそりゃもうご満悦の表情です!


さ~て、次は何処に行くかな~~?

b0112998_23245099.jpg


一旦モルゲンさんに戻りカイの塩っ気を落とした後城ヶ崎に向かいました♪

「曇り時々雨」の予報は何処へやら・・・青い空と碧い海が目に染みました!


つり橋の人の行き来が切れたチャンスを狙いカイの写真を撮りましたがその高さに

橋の袂に居ても正直足がヒヤ~ッと冷たくなる気分でした・・・。

b0112998_23304368.jpg

ごめんごめん、怖かったろ?パパさんも高い所苦手だからそろそろ帰ろっかね?


b0112998_2335385.jpg


キラも小てママの肩に乗ったり超まったり歩いて一緒に来ましたが慣れない場所なので

テンション下がりっぱなしでした♪ 

ここの道はアップダウンも多いばかりでなく足場も石が多くてさすがのカイも歩き疲れた

みたいです。

カイだけでなく私も階段を一段踏み外し軽い捻挫状態(マジ痛)・・・小てママは肩にずっと

キラが乗っていた事による重症の肩こりで早々に撤収を決断!部屋でゆっくりタイムです♪

b0112998_2341539.jpg


カイよ、暑いのに頑張ったね!ご褒美に大好物の御きゅうりを差し上げますよっ♪

ハ~イ、食べてヨシ!

b0112998_23422557.jpg


あのね~カイさん、こんな処で普段の仕返しはやめて下さいませんか?

で、キラは何処に行ったのかな?

b0112998_23451427.jpg


慣れない場所に連れて行かれて疲れたのか爆睡していました♪

その可愛い寝顔と同じくらい性格も優しくなってくれればいいのにニャ~。


あの~キラさん、そのお布団カイとの散歩専用シャツなんですけどね・・・。

今夜も沢山のメニューの美味しい夕食で大満足!明日帰るのがもうイヤになる気持ち

でした。

それでは、おやすみなさ~い♪

by fspencer | 2007-09-20 00:08 | Comments(11)  

ブログ開店です♪

始めまして
小てパパと申します。
今日から小てつの部屋♪を開設する運びとなりました。

愛犬の事や私と小てママ(家内です)の趣味の事を拙い文章力でダラダラと書かせて
頂きますので、お時間がお有りの際にチョコットでもお立ち寄り下されば幸いです♪

それからお散歩中にお逢いしたワンちゃんやネコさんの写真もご紹介致します。
勿論、野生(ノラ)ネコさんを除き飼主様に掲載のご了解を頂いた場合に限ります。

ちなみに「徹○の部屋」ではありませんのでお間違えには充分ご注意下さい。

まずはその小てつを紹介させて頂きます。
b0112998_19203050.jpg

【生年月日】
1995年8月10日 神戸生まれ
【犬種】  
ラブラドール レトリバー
【性別】
男の子
【体重】
30~32kg(おやつの量が増えると体重も・・・)
【性格】
極めて温厚で社交的 そして悪戯好き!
【好物】
ブタミミの燻製とブロッコリー そして何故かヤクルト♪

小てつは今週の金曜日に12歳の誕生日を迎える・・・・・・はずでした。

彼は今年5月14日月曜日の朝に「虹の橋」へ旅立って往きました。
病名は再生不良性貧血・・・いわゆる骨髄性の急性白血病でした。

3月に血液は勿論、エコー・検便・検尿他の検査をしてその結果どれも問題無かったのにどうして・・・。

本当はまだ写真を見る事さえも辛く、ましてや想い出す度「なんでもっと早く気付いてやれなかったのか」と後悔に苦しんでいます。

時間が戻って欲しい・・・そしてしっかり治療をしてあげたい!と今も心から願う毎日です。

でも私そして小てママとでこの辛く深い悲しみを乗り越えるきっかけにしたいとの想いを込め
このブログを立ち上げる決心をしました!

とは言いつつ小てつの写真を見る度に涙が溢れ思い出を文字にするキーボードを押す指が
つい止まりますが・・・。

あまり写真を撮っておらず(これも後悔の一つです)記憶に頼った思い出話になりますがどうか
ご容赦をお願い致します。

実は今拙宅にはもう一人黒ラブが居ます。

名前はカイ言いまして小てつが残してくれた忘れ形見の長男です♪
b0112998_18574615.jpg


写真は生後4ヶ月の頃で今年の7月3日で4歳になりました♪
彼の詳しい紹介は日を改めてさせて頂きます。

小てつへ
早く戻っておいでよ!愛用のお茶碗もリードもお布団も有るからね♪
今は暑いから秋になってからがいいかも。カイ君も待ってるよ。
また三人でいつものコースに散歩行こ♪

by fspencer | 2007-08-05 12:16 | Comments(6)